美しい身体

運動不足が多忙にさせる

美しい身体をつくる要素の運動についてお話させていただきます。

誰もが知っている、健康=運動 それが漠然だとしても誰でも理解していると思います。

なのに、運動を取り入れてる人の割合はすごく低いです。

この情報からもお分かりいただけるとは思いますが…

わかっているけど実際には、価値は感じていない人が多いのです。

運動はすぐに効果を実感できないからやる意味を感じられないのです。

 

わかってるよ、大事なことなのは・・・でも、でも・・・

運動がもたらす、効果についてお話させていただきます。最小限の意志力で、習慣化させられる。
例え、多忙なあなたでも取り組めるそんなアイディアもシェアさせて頂きます。

 


脳細胞を増やす唯一の方法で、それは運動がもたらす最大の効果です。

1998年までは脳細胞は年齢と共に減少して、新しくうまれることはないというのが、共通認識されていました。

今も多くの方がこの価値観だと思われます。

しかし、特定の脳細胞は新しく生まれることが研究で確認されました。

運動をすることで、体の状態がよくなり、頭が働くという価値観に更にプラスで脳細胞が増えて、キャパも増えるメリットがあるということです。

補足で、脳細胞を増やす運動は、無酸素運動より有酸素運動が効果的だと言われています。

運動によって意志力が効率よく鍛えられる
身体を鍛えるだけではなく、

忍耐強くなる

冷静に判断できなくなるまでのタイムリミットが延びる

誘惑に負けにくくなる

などのプラスの効果が得られるのです。

結果として、意志力を鍛えることが規律の高い精神状態を作ります。

無酸素運動よりも有酸素運動により意志力を鍛えることに効果を最大限に発揮します。

有酸素運動で脳細胞が増

無酸素運動で意志力が増

 


ほら、ほら、たかが運動なんて言えないよ・・・

 

外見も内面も人間的成長(器)がアップするということです。

つまり…

多忙の原因は運動をしないからなのです。

忙しいから運動する時間がない!

この従来の価値観とは逆の因果関係になります。

有酸素運動は、1日15分でも効果が確認されています。

よって、忙しくて運動できないという理由は通用しません。

運動を習慣にすることで、

神経細胞と意志力の容量が増え、ニューロン発火が起きやすく、意志力が低下しにくくなるという面で生活の中で仕事や家事などのパフォーマンスは自然と上がります。(第一領域の解消)

もう、すでに運動せずにはいられなくなっているとは思いますが、新しい習慣にするにはそれなりに負担がかかりますので、なるべく意志力を使わずに運動を習慣にできるように私がオススメしたいのは…

ミニトランポリン(有酸素)とジム(無酸素)です。

無酸素運動は毎日やる必要がありません。筋肉を休めて回復させる期間も必要となりますので、1週間に1~2回程度でOK

有酸素運動は短い時間でも毎日行ってください。

ジョギングやスイミングなどの有酸素運動ならなんでもOKなのですが、できるだけ意志力を使わないミニトランポリンをオススメします。
(寒い日や雨の日などといった天候に左右される外で行うものは意志力を使います。)

ミニトランポリンは室内で出来ますし、価格も3000円前後で購入できます。お子さんのいるご家庭は特にオススメです。(みんなで楽しく飛んで賢くなっちゃおう!笑)

私は朝起きて1時間以内には必ず有酸素運動(トランポリン)をしていますので、脳内に酸素が送られて1日のパフォーマンスが上がることを知っています。
(自宅で行う筋トレは腹筋、スクワット、腕立てをしておりますが、回数は控えめに設定しています。)

無酸素運動は自宅でももちろん取り組めますので、それでもいいと思いますが、ジムはもちろん運動しやすい環境が整っているため意志力を使いません。
ジムの方が効果的に鍛えられると思いますが、あなたにとって最適に継続できる方法で取り組んで頂ければと思います。

 

今回は、健康を維持する以上に運動の重要性を感じて頂けたと思います。

もし、今まで何かしらの理由で運動を習慣にしていなかったのであれば、これをきっかけに日常に取り入れて頂ければ幸いです。

 

 

ありがとうございました。

have fun today,

coco

 

関連記事

  1. 美しい身体

    習慣が美を司る

    こんにちは。cocoです。身体をつくることで習…

  2. 美しい身体

    ランチタイムが美の宝庫

    前回は最高の睡眠をとる方法についてお話させていただきました。美しい…

  3. 美しい環境

    アクセス不可能

    こんにちは、cocoです。堂々たる態度で「マルチタスク」が街中を歩…

  4. 美しい身体

    脳内美化

    前回は、客観視が重要なことだと、お話させて頂きました。 → ありのまま…

  5. 美しい身体

    美しい身体の巻

    意識を高めるために高いモチベーション維持をするための身…

  6. 美しい身体

    身体の重みをゆだねる

    あなたの貴重な限られた時間を少しでも、質の高いものにするために、簡単に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP